音無サノトの空想録

漫画を描いている青年

うまくやろうと意識してない方がうまくいった時の話

『彼女は20歳です』 効率

f:id:otonasisanoto:20211213195703j:plain

効率化を図る作業が効率悪い時があります。

結局やった方が早い。

 

どうも音無サノトです。

うまくやろうとするとうまくいかない。

最近、そう思うことがありました。

 

来年から友人とYoutube動画制作をやろうと計画してます。

方向性としては漫画制作の映像を流して、それにまつわることを雑談交えつつ話すといったもの。

そして、その打ち合わせをしていたときです。

 

議事録という訳ではないですが、話し合ったアイデアはメモしておきたかったのです。

だけど書くのは面倒だなって思ったのでボイスメモで録音しながら話していました。

ある程度、こんな内容の話をしよう決めて、いざ動画用のトークを録音しようとしたのですが・・・

 

うまく話せない。。。

 

言葉が詰まったのです。

 

自分はそんなに人と話したりすることに苦手意識はないタイプ。

初めての人でもある程度は話せますし、人前で話すのも多少は緊張しますがどうにかできると思ってます。

それどころかネットで生配信みたいなこともしたことあるので、Youtubeの動画もそれなりにできるだろうと考えていたのですが、

 

できなーい!!

 

なんで??

テーマを決めてそのことを話そうとしたら言葉が詰まる。

話している途中で「あれ?なんかちゃうな〜」とか思ってしまう。

それでもどうにか録音してみて、そのトークを聞いてみたのですが、

 

びっくりするくらい面白くない笑

 

どうしてだろうな〜?

議事録用に録音していた方を聞きなおして話を整理しなおそうとしました。

 

そこで気づきました。

 

こっちの方が面白いじゃん!

 

自然と話しているからスムーズだし抑揚もあるし、互いの素の笑いの部分も出てる。

全然こっちの方が面白い。

2人して、この議事録から抜粋した方が面白いなという結論に至りました。

 

人間、自然体が一番だ。

そういうことはよく聞きますが自分の経験として実感したのは初めてでした。

 

もうね。

漫画のネタとかもいい話にしようと思った瞬間に思いつかなくなります。

気の赴くままにやった方がいい。

 

ちゃんとやろうとしない。

変にうまくやろうとしない。

 

教訓になりました。

 

さて、それを踏まえて漫画もブログもYoutubeもやっていこうと思います。

どうなるかな〜。

何にもならなくても何かに繋がるでしょうね。

もう既に来年が楽しみです。

 

まあ今年中にやらなきゃいけないこともあるのですが。

動画の準備は順調だけど読み切り漫画の進みが悪い笑

どちらかというと、こっちの方がメインなのに。

うまく描こうとしてるからかもしれません。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!