音無サノトの空想録

4コマ漫画と創作日記

創作的体力はついたので12年後に向けてクオリティを上げてく

『兄妹』 アホウドリ

不憫です。

 

どうも音無サノトです。

急に肌寒くなってきた今日この頃。

朝があまりにも寒すぎて長袖を取り出しました。

私の苦手な冬がいつの間にやら来ていたとは。

 

季節は変われど、私のやることは変わらず、黙々と創作をしていました。

今日はキャラクターデザインを少々。

それとイラストの制作を進めていました。

 

今までは、とにかく完成させるのすら大変な思いをしていたので、キャラクターの細部をしっかり決めてから原稿作業に入る、ということをしてませんでした。

創作活動の体力がだいぶ付いたのか、はたまた最初にしっかり決めてないと後でしんどい思いをすることを体感したからか。

今回は入念にキャラクターを考えています。

ストーリーもデザイン面も、いつもより考えている分、クオリティを上げられている感覚があります。

その代わりに、作業時間が倍どころじゃないほど増えているのですが。

 

まあ、それは仕方ない。

 

成長するには挑戦がいる。

そして挑戦するから時間はかかる。

 

締め切りを作って完成させることを目的にすると、挑戦することを回避して、今までの手法で乗り切ろうとする。

だから成長したいなら時間をかけて挑戦するべし。

 

その考え方を手に入れてからは、少しラクになりました。

今までは数をこなすことを優先してましたからね。

成長速度が遅いのではないか、描くスピードが遅いのではないか。

そんなことを気にしていました。

 

まあ、先ほども述べた通り、創作的な体力はついたので、数をこなすことも全く悪いわけではないですけどね。

フルマラソンをできる体力は付けたから、後はフォームなどを修正して、より効率よくパフォーマンスを上げていく。

そういう段階かな〜と思っています。

 

人間は知的創作活動のピークが40歳くらいになると訪れるそうなので、あと12年頑張れば、それなりの形になっているのではないかと淡い期待をします。

12年だったら生まれた子供が中学生になる頃か。。。

うわっこわっ。

このまま結婚せず、12年過ごしたら同級生には中学生の子供がいてもおかしくない事になるのですね。

こわっ。

やっぱ、そう考えると親ってすごいな〜。

今の自分の年齢(28歳)で子供を作ったのですからね。

その子供が私なのですが。

 

少子化を加速させそうな生活していてごめんなさい。

明日も黙々と創作するだけで、出会いも何もないです。

そこら辺は他の人に任せた!

私は・・・その子供たちにちょっとだけタメになるような漫画描きます。多分。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

魅力的なストーリー作りは現代社会では求めらる

『兄妹』 空夢

『兄妹』 E電

ムダ知識ほど面白い。

 

どうも音無サノトです。

ここ1週間くらいストーリーライティングなるものを勉強してました。

ストリーライティングとは、魅力的に物語を語るにはどうすればいいのか、というものです。

こちらのサイトを参考にピクサーが実際にストーリーを作る際の考え方を学んでました。

keystory.jp

 

これをもとに次の漫画のネタを書いていたのですが、このストーリーライティングなるものって現代社会では結構必須なスキルのように感じました。

要は「伝える力」なので、情報発信の力に繋がるのです。

 

情報発信が当たり前になった現代では、会話以外にも伝える力って求められています。

会話だったら相手も反応してくれるし、よくわからない部分は質問されるなど、相手側も理解するためのアクションを起こしてくれます。

 

だけど一方的な情報発信だと、よく分からないものはスルーされるという傾向にあります。

自分自身も「よく分からないな」って感じるものは最後まで読んだりしません。

 

どんなに素晴らしいものでも相手に伝わらないものはスルーされる。

それが現代社会の傾向だと自分は分析します。

 

「いいもの」よりも「わかりやすいもの」が求められている。

そして、この「わかりやすいもの」というのは決して「単純なもの」という意味ではなく、「伝わりやすい形になっているもの」のこと。

その伝わりやすい形にするための考え方がストーリーライティングなのです。

 

スティーブ・ジョブズのプレゼンって人々を魅了しますよね?

それって彼が私たちに iPhone を手にしたときの感動を伝えてくれたからだと思うのです。

決して、機能の紹介とか、解像度が〜でとか、操作方法はこうで・・・みたいな表現をしてないんですよ。

だから皆んなに価値が伝わる。

どうやってストーリーを組み立てれば人々に価値が伝わるか、というのができている。

まあ、そもそもピクサーってスティーブ・ジョブズが立ち上げた会社ですしね。

立ち上げたというより買収したが正解かな?

 

ということで、ストーリーライティングを学んだときに、これって現代社会ではより求められる力だなって思った話でした。

簡単に手に入るスキルではないですが、自分の創作活動や生活に取り入れていきたいです。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

読み切り作品を描き終えました

#オリジナル はじめましての夏 - 音無サノトのマンガ - pixiv

 

どうも音無サノトです。

コツコツと描いていた読み切り作品が完成しました〜。

pixivとTwitterには載せたのですが、このブログでは画像容量が重すぎてアップロードできませんでした・・・地味にショック。

まあ、そもそもブログに重たい画像を載せることはないので仕方ないですね。

興味を持っていただいた方はぜひpixivで読んでいただけると嬉しいです。

 

さて、作品を完成させた感想ですが・・・

漫画って描くのめちゃくちゃ大変!

知っていたけど、より実感しました。

正直、色々と妥協したのに完成までが遠かったです。

それに描いている途中で粗に気づくとものすごくモチベーション下がります。

うわ〜最初からやり直したいって気持ちになります。

でも最初からやり直したら、いつまで経っても完成しないループに入るので完成を目標にしました。

とにかく最後までいけたのでよかったです。

創作的な体力も身についたし、作業ペースの配分も少しは理解できました。

あと20作品くらい描けばプロと同じレベルにはいけるのではないでしょうか。

過大評価しすぎかな・・・?

 

とりあえず反省点としては設定、ストーリー、キャラ、背景、全部もっと頑張りましょうって感じですかね。

特にストーリーはもっと描きたいことを絞るべきでした。

初心者がよくやるという詰め込みすぎをやらかした感があります。

ファンタジーな世界でほのぼの感をだしたかったのですが、前半に要らない描写が多かった気がします。

そこら辺を踏まえて次に活かしたいです。

 

さて、しばらくはいくつか頂いたイラストの案件をこなしつつ、出版社に漫画を投稿してみようと思うので、それらの制作に入ろうかなと思います。

まあ、その前に息抜きにイラストを描こうかな・・・

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

英語で物事を考えるとシンプルに整理できるらしい

『兄妹』 Cat

こう考えると日本語の多様さってすごいですな。

 

どうも音無サノトです。

物事を考えるとき英語で考えるとシンプルに整理することができる。

そんなノウハウをどこかで聞きました。

英語だと知っている単語数が少なく、難しい文章にすることができないため、自動的にシンプルになるとのこと。

ということは、英語ペラペラだったら使えないノウハウですね。

まあ、英語ペラペラではない私にとっては使えるノウハウなので何かしらに応用していきたいです。

もしかしたら、そのうち英語ペラペラになるかもしれないですし。

 

英語ペラペラになりたいな〜。

アメリカに住んでいる子供だって英語を喋れるのだから、できないことはない、と思うのですがね。

そもそも英会話の機会がないので上達もしないのでしょう。

SNSで外人のグループに混ざってみようかな。。。

それかYoutubeで外人の動画を見まくったら取得できたりしないものか。。。

まあ、できたところで英語を使ってやりたいことが今のところないのでモチベは上がりそうもないです。

やはり最初に述べた、英語を使ってシンプルに物事を考える、の方を実行した方がタメになりそう。

漫画のアイデアとかを検証する際に使えそうな気がします。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

イラストや漫画のお仕事を始めてみます

『兄妹』 クール

 

『兄妹』 包丁研ぎ

ブログの方では昨日の4コマを載せてなかったので、今日は2本です。

 

どうも音無サノトです。

8月もそろそろ終わりを迎えます。

読み切り漫画もだいぶ作業が進み、残り4ページほどで完成します。

とにかく完成まで突っ走りたいです。

 

9月からは新しいことに挑戦しようと考えています。

というより、もう始めております。

それは「イラストや漫画でのお仕事をやってみる!」ということ。

今まで趣味程度で4年、作品を作り続けてきました。

そろそろ自己満足から次のステージに挑んでみようかなと。

それで早速、個人開発でゲームを作っている方からイラストのお仕事をいただきました。

ゲームに登場するアイテムなどを数点、描く予定です。

やっぱり仕事としていただくと、やる気が出ます。

何より期待に応えられるように頑張ろうって気になれます。

画力をますます上げられそうです。

 

まずは小さい仕事からコツコツと。

それと同時進行で漫画の投稿やら、イラストのコンテストに応募やら、色々とやってみたいと思います。

すぐには結果は出ないと思いますが、現在27歳なので、まあ30歳まではやってみてもリベンジは効くかな。

どうにかなるでしょう。たぶん。

まあ、ブログも4コマも続けていきますので、どうなるか見届けてください!

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

爆発的な集中力が欲しい

『兄妹』 トマトブタ

ツルツルしている肌触りを期待。

 

どうも音無サノトです。

原稿22ページ目まで完了。爆発的な集中力が欲しい今日この頃です。

どうしてもダラダラ描いてしまうのをどうにかしたいです。

ちゃんと一つ一つ丁寧にやればいいものを雑に描いてしまう。

かといって、完璧を求めると、いつまでも終わる気がしなくて心が折れる

全く創作というのは面白いものです。

死ぬまでプレイできるゲームみたいな気持ち。

ゲームバランスが絶妙な設定ですな。

1日が一瞬で終わったかのように錯覚するような爆発的な集中力が欲しいです。

1週間に一回くらいは出来る気がするのですが、毎日は続かない。

そこが今の課題です。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

ヤギやAIと一緒に漫画制作してみたい

『兄妹』 納豆

絶対にお腹壊しそうです。

 

どうも音無サノトです。

各地の農園で野生のサル被害が増加している、というニュースを見ました。

それで効果のあるユニークな解決方法がヤギを飼うことだそうです。

ヤギが草を食べることでサルの隠れる場所が減り、さらにヤギは好奇心が旺盛なため、サルを見つけるとジーッと見つめて近づくため、警戒心が強い野生のサルは逃げるという理由らしいです。

ヤギは人懐っこいから飼いやすいというメリットもあるそう。

なるほど。そんな方法があったのか。

動物対策に動物を使う、という発想が自分になかったので教訓を得ました。

ヤギすげぇな。

ついでに漫画制作も手伝ってほしい。

 

そういえば巷でAIの画像生成が流行っているのご存知ですかね。

Midojourneyというやつ。

単語を入れると絵を生成してくれるんですが、すごいクオリティ。

実際に試してみたんですがなかなか面白い画像を作ってくれます。

もしかしたらAIを使って漫画制作できるかも、と思った矢先にもうやっている人が出てくるという。

そのうち、漫画自体も作り上げるAIが出てきそうな気もします。

すごい未来ですね。

ただ著作権の問題が微妙なところになりそう。

技術が早すぎて、そこら辺の議論がされているみたいです。

 

でも、AIと相談しながら漫画制作できたら最高に面白い。

昔、やっていた『ロックマンエグゼ』みたいにバーチャルのAIと会話しながら作れたら最高ですな。

 

将来はヤギを飼いながらAIと漫画を描く日々も悪くない。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!