音無サノトの空想録

画力を上げるため日々奮闘中

【Web漫画】淡々とした兄妹の日常を綴るほんわか漫画『兄妹』

兄と妹、2人の兄妹を中心として日常系のWeb漫画を載せている記事です。

なにも考えずにのほんわかとした漫画が描いてみたいな~という思いで制作しました。

是非、お暇があれば二人の兄妹が淡々と繰り広げる日常を覗いてみてください。

最新話は随時、更新いたします(2019/09/29時点)

 

 

作品名『兄妹』 

f:id:otonasisanoto:20190827201107j:plain

1週間

こんな感じの漫画です。

この話のみカラーページ。 

 

作品一覧

 

作者の一言

どうも音無サノトです。

初めましての人は初めまして。いつも読んでくださる方々はありがとうございます。

 

このブログでは主に兄妹の二人を主軸とした日常漫画を載せつつ、その日々の雑記を載せています。

 

今回は、その描き溜めた漫画をまとめて読みやすいようにしました。

初期の絵と現在の絵はだいぶ変化していますが、そこらへんはご愛敬。

 

この情報過多な時代。たまには何も考えず、のほほんとした二人の日常を覗いてみませんか?

 

基本4コマ、時々数ページ。読むのに1時間もかからないと思います。

ぜひぜひ読んでみてください(^^)

 

作品制作の経緯

2019年1月1日にブログを開設後、1か月ブログが継続できた2月あたりに漫画制作を開始しました。

もともと、この『兄妹』という作品は漫画制作に慣れるために描いていました。

なので最初の3か月くらいまでは画力の上達やら工夫点やらもブログに書いていました。

それが徐々に4コマと雑記を載せるブログに変化していって、10話毎に溜まったらこのページを更新するという今の形に落ち着きました。

 

現在は、この『兄妹』という作品は継続を意識しつつ、別作品も描こうと絶賛奮闘中です。

その経緯は毎日投稿しているブログの方にチラッと書いています。

 

この『兄妹』という作品は、漫画制作の慣れのために描いたもので、そんなに続けるつもりはなかったのですが、気づけば100話を超えてるところまで来ていました。。。

まあ、もう生活の一部になりつつありますし、ここまで続けると作品に思い入れが生まれてきます。

まだネタのストックが大量にあるので、これからも書き続けていこうと思います。

 

この作品では日常のふと思ったことを何となく描いています。

その雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。

 

これからも描き続けていきますので応援よろしくお願いします。

 

【漫画制作】画力向上練習:36日目

f:id:otonasisanoto:20210412192943p:plain

もう近所の桜は散っていました。

 

どうも音無サノトです。

 

 

 

ラフ

今回はぼーっとテレビを見てたら桜のシーンが流れたので、それいいな〜と思ったので桜をテーマに。

最近、自分の中だけで考えると視野が狭くなる気がしてきました。

なかなか出てこない感じがしてきて。

なので、もっと気軽に描きたいものを探す感じにします。

 

そんでもってアイデア出し。

f:id:otonasisanoto:20210411214802j:plain

まず言葉で描くものを決めるって大事です。

これが元で資料集めやらイメージ作りやらが始まります。

詳細に出すほど良し。

 

次に構図。

f:id:otonasisanoto:20210411214807j:plain

同じ要素のものをどう写すか。

今回は、たまたま近所の桜を撮った写真があったので、それでイメージを固めながら考えました。

普段から資料を撮っておいてよかったです。

もっと撮るようにしよう。

 

色ラフの比較。

f:id:otonasisanoto:20210411214508p:plain

桜と青空と着物と。

下の絵の方がお淑やかな感じがしますので、下に決定します。

 

下書き

f:id:otonasisanoto:20210411225613j:plain

今回は人物が単純なポーズだったのでささっとできました。

他に意識したのが着物の形ですね。

布がどういう構造になっているのか、どう着ているのか、などを意識しました。

それと周りの桜の木を立体的に配置するよに。

ここは色を塗ってみないとわかりづらいですな。

 

手前の桜、中間の桜、さらにその奥に見える空。

この配置で空間を表現できるといいかな。

全ては塗りにかかっています。

 

線画

f:id:otonasisanoto:20210412095130p:plain

線画はキャラのみ。

自然物は線画をしない方が描きやすいので。

 

着彩 

f:id:otonasisanoto:20210412192943p:plain
桜の背景と馴染ませるのが難しかった。。。

ちょっと描き込みすぎですかね?

大胆にシルエットを描いた方が見栄えがいいのか。

 

ラフ  2.5H

下書き       1H

線画   1H

着彩   4H

 

合計8.5時間。

背景描いた割には早く仕上がったような。

今回は迷った箇所が少なかったというのも要因かなと思います。

 

もっと手前の花びらやエフェクトを描き込んで、奥の方は簡単なシルエットにするメリハリがつけられるともうちょい見栄えがよくなるかもです。

次回はそこを課題にしよう。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:35日目

f:id:otonasisanoto:20210411125713p:plain

今日も可愛らしいイラストがかけました。

 

どうも音無サノトです。

近くの公園を散歩していると、子供たちが楽しそうに走り回っているのを見てると、なんとも微笑ましい気分になります。 

私も持っていたはずなのに、あの感覚はどこに行ってしまったのでしょう?

なんとか取り戻したい、その心。

 

今日もイラスト制作を振り返ります。

 

 

 ラフ

イデアだし

まずは箇条書き。

f:id:otonasisanoto:20210410141734j:plain

最初の段階でどれだけイメージできるかが重要だと学んだので、今までよりも詳細に書き出します。

どれくらいの時間をかけてやるのか、描く対象のリストアップをするなど、描くこと以外にも目的を持つことを意識しました。

 

構図。

f:id:otonasisanoto:20210410143220j:plain

表情や他の要素のアイデアなども混ぜながらポーズやカメラアングルなどを考えます。

メモ程度に追加しておくと、よりアイデアを練ることができます。 

 

今回はA案とF案を採用。

 

線画ラフ

f:id:otonasisanoto:20210410151101j:plain

ピースしているキュートなシーンをイメージ。

左腕が前に出ているのでデッサンが狂うと目立ちそうです。

そこが課題になりそう。。。

 

 

f:id:otonasisanoto:20210410160146j:plain

ジト目が可愛らしいシーン。

腕を組んでいるポーズを横からみた時にどうなるかが課題です。

そこの手の感じがデッサン難しそうです。

 

色ラフ

線画ラフに色をつけて比較してみます。

f:id:otonasisanoto:20210410162304p:plain

左の方がいいかな。

左に決定します。

 

ただ、ここの作業は色を置いているだけなんですよね。。。

もっと別の色を試してみたり、カゲやハイライトまで考えていた方がいいかな。。。

後の作業にプラスにできればいいのですが、何かもっと工夫する点はないだろうか、と悩み中です。

 

下書き

色ラフを元に下書きを起こします。

f:id:otonasisanoto:20210410172947j:plain

素体からデッサンの狂いを確認。

ここのスキルを伸ばすために30秒ドローイングや人体解剖の本(めちゃむずい)を読むなどやっています。

肩から手首にかけてのラインが描くのが難しい気がします。

前後関係が捉えづらいからか。

筋肉の位置とかを確認した方がよりよくなるかな。。。

デッサン力が問われているのは下書きの段階です。

ここの能力を伸ばしたいと考えています。

人体はもちろんですけど服の構造とかもね。。。

シワとかスカートの舞う感じとかが難しいです。

 

線画

f:id:otonasisanoto:20210410195000p:plain

個人的には線画が一番楽しい作業です。

まあ漫画の絵に影響を受けていますし、ここからは絵が完成していきますからね。

気楽にやれます。

 

ただ線画の時点で下書きの線を直したりしたのは時間ロス。

腰のラインや手の形などに修正を入れました。

やっぱりデッサン力の無さを痛感。

 

着彩

ベース

f:id:otonasisanoto:20210410201515p:plain

ベースの色を塗っていく時に微妙にはみ出したりしているところの修正が面倒です。

一気にバケツ塗りで終わって欲しいのですが細かいところはしょうがないか。。。

塗り残し部分だけを塗るという便利機能もあるので、まだマシな方か。

20分くらいで終わりますし、色の試行錯誤がしやすいと考えれば、便利な方ですかね。。。

グレースケールで塗ればグラデーションマップも使えるので試してみるのもありかもです。

 

f:id:otonasisanoto:20210410204131p:plain

とにかく球に光が当たっ時に、どうやって影ができるかを考えて色つけをしています。

 

やっぱ髪がダメな気がする。

束になっている部分を濃くするらしいのですが、ポニーテールだから難しくなっているのか、そもそもの絵柄がダメなのか。

もっと描き込んである感じのイラストにしたいような、アニメ調でもいいような。

そんな狭間で揺れ動いています。

数をこなしたいのならアニメ調でもいいと思うんですけどね。

もっと研究した方がいいかな。

結局、光を表現したかったら影を描くしかないので。

明暗のコントラストがイラストに生き生きさを出してくれるはず。

 

仕上げ

f:id:otonasisanoto:20210410214836p:plain

目の描き込み、髪の質感、スカートの柄、ハイライト、リムライトの追加、色トレス、色調補正、レンズ補正という作業を行っています。

もっと各段階を明確にした方がクオリティを上げることができるか。

とりあえず今回は目の明るい部分は目の半分くらいを占めるといい感じになると思いました。

目の印象はほんの少しの調整で変化するので気をつけたいところ。

 

修正

時間をおいてイラストを見直します。

f:id:otonasisanoto:20210411125713p:plain

 

左右の手のバランスが悪かったので、そこを修正。

それからポニーテールの影が悪目立ちしていたので、そこも直しました。

後は髪に後れ毛を足して完成。
 

イデアだし 0.5H

ラフ     2H

下書き    1H

線画    1.5H

着彩      2.5H

 

合計7.5時間。

 

次回への課題としては髪のシルエットをもうちょっと調整するのと、影とハイライトで毛束を描くことで、そんなに描き込まなくてもいい感じに見えそうなので、そこを意識すること、とします。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:34日目

f:id:otonasisanoto:20210407221333p:plain

銀髪猫耳メイドを書いてみました。

 

どうも音無サノトです。

私、Nintendo Switchとモンハンを持っているのに全然進められてないです。

イラストばっかり描いてますからな。。。

弟に貸したら、弟に速攻で抜かされました。

まだ倒したことないモンスターと戦ってましたよ。楽しそう。

 

イラストが早く描ければいいんですけどね。

そうもいかないなと思ったのが今日の作品。

 

最初のアイデアで銀髪のキャラでも描いてみようか。

というところから始まり、メイドにしたり猫耳着けさせたりしたわけですが、

俯瞰で斜め向きのポーズがめちゃくちゃ難しかった。

これを修正するだけで3時間以上かかりました。

 

おかけで最後に修正したところが間に合わなかったです。

まあ、仕方ない。次回の課題です。

 

ここからは私の忘却メモ

 

 ラフ

まずは絵の元になるラフを描くためにアイデアを出して行きます。

今日やって思ったのですがアイデアを考える際は、まずインプットが大事だなと思いました。

好きなイラストなどをインプットしてキャラや方向性を決める。

それが頭の中で構築されていく感覚を書き出す。

 

それが下のやつなんですが、

まあ情報量は少ないですけど、この時点で銀髪猫耳のキャラいけるぞ。となってました。

イデア

f:id:otonasisanoto:20210407221243j:plain

 

構図を決める段階。

銀髪猫耳メイドをどう表現しようかと6案出します。

構図

f:id:otonasisanoto:20210407221249j:plain

CとD案が採用なので早速線画にしてみます。

C案

f:id:otonasisanoto:20210407221254j:plain

この線画が罠だった。。。

この線画のレベルにもっていくだけでもだいぶ修正しまくりました。

正直、ラフでこんなにてこづるとは思ってなかったので。

 

問題は俯瞰の時の目と顔のいち。

こちらからみると上を向いているわけなんですが、

その時にどんな形をしているのがしっくりくるのか、

ずっと思考錯誤してました。

 

まだ、この状態でも見つけられなかったので一旦先に進みます。

 

D案

f:id:otonasisanoto:20210407221258j:plain

線の少なさからみて取れるように、こっちはすんなりかけた。

この振り向き顔が気に入りすぎて、さっきのC案をさらに書き直しました。

二つの案で目が違うんだよ。それを直したい。

とまあそれで線画ラフは時間がかかりました。

 

時間がかかったポイントその1がここですな。

まあそんなことおいて起き先に進みます。

色ラフ

f:id:otonasisanoto:20210407221304j:plain

f:id:otonasisanoto:20210407221309j:plain

2枚ともいいんだけどね。

C案は苦戦しているんです。

構図と人体の問題に。

だからこそCを選びます。

 

できないから描かないより、できなくても描く。

ここで描かなかったら「できない」という感覚が蓄積されますからね。

それが蓄積されると自信のなさに繋がってしまいます。

逆にこの課題をクリアしたら俺は次のステップに進めるぞーって気分になるはずなので。

 

ということで難しそうなC案にします。

 

線画

f:id:otonasisanoto:20210407221313p:plain

まず下書きに3時間以上。

ここが時間かかったポイントその2。

人体の素体のデッサンを直して描いてみたのですが、服をつけたり靴を履かせたりとしていく中で、どんどん絵全体がおかしいような気がしてくるのです。

なのでモデルを使ってポーズの確認、写真で確認、単純な図形で分析して確認など、あらゆう手法を使ってデッサン狂いをなくすようにしました。

それでもくつの位置がズレるから困った。

もう最後はちょっとずつずらして合わせるようにしました。

 

最初の素体でしっかり描かなかったことが問題。

3Dポーズから書き起こした線でいいやーって思ったけど、

3Dポーズの肉体はキャラにあっていないので変換する必要があります。

なので資料をみながら描いているのと同じ。

そうやって素体を作って行ったのですが、体の大きさを合わせるために変形を色々とやって言ったらどこかでデッサン狂いが生まれ全体が変に見えます。

その変なところを修正したら、また別の変なところが。。。

もうこれの繰り返しです。

素体をしっかり描くことが何よりも重要だと感じました。

これがズレていると、その後の作業の全てがズレますからね。

修正が大変になります。

 

着彩 

ベースの色をおいたら、各パーツの影を塗り込んでいきます。

特に目と髪はハイライトや影を多めに入れて質感を表現。

きらきらと潤んだ瞳や、滑らかな髪を描けるように日々研究です。

f:id:otonasisanoto:20210407221333p:plain

 

そんでもって

イデア 1H

ラフ   1H

下書き  3.5H

線画  1H

着彩  4H

 

制作時間10.5H。

ラフを仕上げる際、下書きを描く際、ともに人体のデッサンがあっていなかったので、

30秒ドローイングと人体のスケッチを練習の合間に入れてスキルを伸ばそうと思います。

特に足の形。

下半身をみないから構造が掴みづらかったです。

そこを修正するように。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:33日目

f:id:otonasisanoto:20210406210733p:plain

ささっとキャラ描くレベルならそんなに時間かからないかも。。。

 

どうも音無サノトです。

キャラを早く描けるようになりたい。。。

最近、思うようになりました。

そもそも私の終着点は漫画なのでキャラをもっと早く描けることが重要です。

 

まあ今日は諸事情で時間がなかったので早く描くしかなかったのですが。。。

 

 

ラフ  1H

下書き 1.5H

線画     0.5H

着彩      2.5H

 

合計で5.5時間。

感覚ですけどキャライラストのみを1枚だったら4時間でできそう。。。

これに人体の練習とワンドロとかを入れていけばもっと早く描けるかもです。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:32日目

f:id:otonasisanoto:20210404195508p:plain

いいイラスト描けた〜。

 

どうも音無サノトです。
昨日から制作しているイラストがようやく完成しました。

結構、時間かかりましたが色々と調べながらやったので次は時短できそうです。

 

質感の出し方やエフェクト、加工方法や細かいところの修正など。

色々とテクニックを身につけられました。

 

時短やクオリティアップを身につけるなら制作の手順を固定して置くことが大事だなと思いました。

すると各工程で何をすればいいのか、どこを変えればいいのかなどを考えることができます。

 

さらに完成したイラストを画像編集ソフトでいじるとよくなるかもしれないという方法を発見。

まだ試行錯誤中ですが最後の仕上げに画像編集の技術を使うのも面白そうです。

 

イデアだし 2.5H

線画ラフ   2.5H

色ラフ    0.5H

下書き    1.5H

線画       2H

ベタ塗り   2.5H

仕上げ    7.5H 

 

合計19時間。

明日もがんばるぞー。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:31日目

どうも音無サノトです。

外に出ると随分と暖かくなってきたなと思う今日この頃。

自分は夏の季節が一番ワクワクするので、そんな思いをイラストにしてみようと思います。

途中までだけど。

 

 

イデアだし 

今回は夏っぽい感じのイラストを描こうと思います。

頭の中に出てきたイメージを勢いのある線で書き出します。

f:id:otonasisanoto:20210403143433j:plain

ここは勢い重視。

イデアを出す感覚を止めないようにします。

そっちの方がいい。

一度、迷子になるともう何を描きたいのか訳分からなくなるので。

 

イメージをもうちょい具体的に構図に出します。

f:id:otonasisanoto:20210403143439j:plain

なんかA案、B案はよかったけど、その後が手抜き感。

ちょっとアイデア出しの前に色々と悩んでしまったので。。。

「本当に今の方法で絵が上達してるの?」

「なんか意味のないことしてる気がしてきた・・・」

みたいな悩み。

 

イデアを考えるはずだったのに脱線してしまいました。

そんなこと考えても意味ないのに。

やってて楽しければいいのに。

 

余計な迷いに時間を使ってしまいました。

とりあえずA案とB案で先に進みます。

 

線画ラフ

構図で固めたイメージを描いていきます。

f:id:otonasisanoto:20210403143444j:plain

プール掃除中に友達とふざけ合っているシーン。

 

f:id:otonasisanoto:20210403143449j:plain

一緒に夏休みの宿題でもやりつつ、「暑いね〜」なんて言ってくれるシーン。

 

今回は背景を多めに描くことを意識。

やっぱりキャラだけより背景ある方が見栄えがいいですし、絵にストーリーが生まれてきます。

 

色ラフ

線画ラフにざっくりと色塗り。

f:id:otonasisanoto:20210403143457j:plain

f:id:otonasisanoto:20210403143504j:plain

 

そして2枚を比較します。

f:id:otonasisanoto:20210403143525p:plain

う〜ん。。。

右のB案を採用。

なんか個人的にドキドキする。

こんな女の子と夏に勉強したかった、あの頃の夏。

みたいな感じがします。

 

下書き

f:id:otonasisanoto:20210403160246j:plain

下書きでさらにキャラクターに動きを持たせたポーズにしました。

それと色ラフの時点で手が見えてないなと思ったので左手で扇いでいるように変更。

やっぱり手の演技がイラストに見栄えを与えてくれると思うので。

それに前まで苦手意識のあった手がだいぶ描けるようになってきました。よかった。

 

線画

f:id:otonasisanoto:20210403175551p:plain

本当は手書きにしようかと思った背景の直線部分をツールで描きました。

現実の物体が直線なのによれている線で描くと味が出るというより逆に手抜きに見えるなと思ったので。

今のデジタル絵ってこっちの方が主流な気がしてきたので背景の直線部分はツールで描く、その代わり線の太さなどで遠近感を出す工夫をする、という作戦に変更します。
手間がかかって雑に見えたらコスパ悪すぎるので。。。
前回の遺跡などの背景は石の形を綺麗に加工しているわけじゃないのでフリーハンドで描いた方がよかったのかと分析します。
現代の建物とかは直線に加工されているわけで、それをフリーハンドで描くと違和感が出るか、特別な演出をしているように見えます。

 

今日はここまで。

悩まずに楽しく描いていこうと思います。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【漫画制作】画力向上練習:30日目

f:id:otonasisanoto:20210401212517p:plain

f:id:otonasisanoto:20210401212524p:plain

昨日のものと合わせて本日の成果です。

 

どうも音無サノトです。

画力向上練習もやり続けて1ヶ月が経ちました。

ようやく作業に慣れてきたかなという感じです。

あと2ヶ月は集中してやる予定。

それが終われば漫画制作です。

 

もうここからは自分のための忘備録。。。

 

イデアだし

今日の題材は前に描いたポニーテールの女の子。

目と髪をもっと描き込みたいと思ったので構図自体は簡単にしようと思って考えました。

f:id:otonasisanoto:20210401122311j:plain

人物は斜めに配置すると魅力的に見えるんですよね。

それを意識した構図を選択しました。

人物オンリーで考えるとポーズで迷います。

もっと色んなポーズをインプットして研究しないと。

 

線画ラフ

イデアだしで選択した2案の線画ラフを描いていきます。

この時点でポーズを自撮りしたり資料を探してイメージを固めたりしています。

 

まずは1案目。

f:id:otonasisanoto:20210401122316j:plain

スマホを持ってこちらに気づいた様子のシーン。

スマホを持つ手とか難しかったのですが写真をとってしっかり描いたつもりです。

構造的にはあっていると思うのですが可愛く描けてないかも。。。

女の子の手は指先を細くする意識はしているのですが、

もうちょっと丸みを帯びた線で描いた方がいいのかな。

 

2案目。

f:id:otonasisanoto:20210401122320j:plain

こちらは髪を触っているポーズ。

体が右向きになっているポーズって描きづらいので挑戦してみました。

髪のシルエットがよくないのかもしれない。。。

線の方向が同じ曲線を描いていて無機質に感じるのかもしれません。

 

色ラフ

線画ラフに色をおいて比較します。

 

1案目。

f:id:otonasisanoto:20210401130720j:plain

 

2案目。

f:id:otonasisanoto:20210401130725j:plain

 

比較。

f:id:otonasisanoto:20210401130807p:plain

う〜ん。

イラスト的には1案目(左)の方がいい。

でも描き慣れてない2案目の構図に挑戦してみようと思います。

 

(下書きと線画の画像を撮り忘れました。。。もう面倒くさいからいいや。。。)

 

ベタ塗り

下書きと線画を終わらせてから色塗りです。

今回はイラストの構図がそんなに難しくないのと線画ラフでしっかり描いたので下書きと線画はあっさり終わりました。

やっぱり最初が肝心。

 

そんで持って色塗り。

 

まずはベース。

f:id:otonasisanoto:20210401203712j:plain

 

影。

f:id:otonasisanoto:20210401203718j:plain

ここの作業もそんなに時間はかかりません。

まあキャラデザの時点である程度イメージを固めているのと、今までの成果でしょうか。

だいぶ影のシルエットは大胆に描けるようになりました。

でもまだまだ研究すべき題材です。 

 

仕上げ

今回は髪と目をもう少し描き込むように意識。

f:id:otonasisanoto:20210401212524p:plain

う〜ん。

やっぱり髪のシルエットが硬いです。

もみあげのところがなんか重力の影響を受けてないで固まっている物質に見えます。

 

それと左手の表情がよくない。

人差し指が若干太めですし構図の流れ的に目にいくのでしっかり描かなかったのはよろしくないです。

 

それと下半身ですかね。。。

スカートの流れと太ももの感じがなんか。。。

スカートはふわっとしている感じがしない。シルエットがおかしいのかな。

太ももは膨らむところあっているの?って描いている自分に聞きたい。

 

ただスカートの柄を描いたのはグッジョブでした。

線が歪な感じもしますが描いたことに意味があると思いたい。

 

顔のバランスとかはそんなに悪くないと思うんですよね。

後は見せ方か。


イデアだし 1.5H

線画ラフ     2H

色ラフ    0.5H

下書き    0.5H

線画        1H

ベタ塗り      1H

仕上げ    1.5H

 

全工程8時間ぐらい。

とりあえずこのイラストを仕上げる作業を繰り返して上達を目指します。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。