音無サノトの空想録

なるべく価値のない人生を歩みたい

13連勤確定したけど未来に希望を見出しています

疲れた。

 

そう言うと「疲れたと言うから疲れるのだ」と言われる。

だけど、それって原因と結果が逆になっていないだろうか。

疲れた、という要因があるから疲れたと言っているのであって、疲れたという言葉を発したから疲れる、というのはどうにもピンとこない。

 

まあ、いいか。

 

今日を含めて工事現場のバイトが5連勤を迎えた。

あと8日くらいは休みなしで仕事をする。

つまり13連勤が確定したらしい。

 

なんかそんだけ働いていると大変な気がしなくもないが個人的には丁度いい運動だと思っている。

基本的にあれやこれやと物を運んでいるだけなので精神的にはとても楽だ。

休み休みにのんびりと仕事をしているし、残業がそんなにないのも助かる。

 

大学を卒業し、初めて入った会社では基本的に毎日4時間以上の残業はあったし、それだけやっても仕事は終わらないし、人間関係もきつい部分があったので、それと比較すると今の仕事が気楽で仕方ない。

どうやらその時の経験が仕事のきつさの基準を底上げしたのかも知れない。

 

唯一の欠点があるとすれば、休日が少ないと漫画を描くペースが遅くなることだ。

読切で考えていた作品を10月中に終わらせようと思っていたが、ようやく半分が完成したくらい。

気長にやるしかない。

 

時間をお金に変える労働をしていると、どうしてもやりたいことの消化が遅くなる。

それを仕方がないと片付けることはできるが、まだ27歳という若さを活かしてどうにか出来ないものか足掻いてみたい。

 

とりあえずYoutubeやってみよう。

今更やるのは遅いかもしれないし、うまくいく算段もないが、どうせやるのはタダ。

リスクがそんなにないのだからやってみよう。

 

現段階では漫画制作の風景を動画で録画しておき、その映像を見ながら友人とあれやこれやと話す、というものを考えている。

 

これなら漫画の作業をこなしつつ、Youtubeの動画素材も作れて、更に自分の作業を客観的に見ることで漫画のクオリティアップにも繋がるし、もしかしたら収益が入るかもしれないし、その動画をきっかけに漫画を読んでくれる人も増えるかもしれないし、その過程をブログの記事にもできるじゃないか、というメリットを見出している。

 

まだまだ私の人生は明るいと思える。

それだけで良しとしよう。

 

来年からできるように準備を整えておく。

とりあえず、今日は目先の目標である読切作品の続きをしよう。

何をやるにもまずは漫画を描きたいのだから。

 

おまけ

f:id:otonasisanoto:20211031191811j:plain