音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

少なくとも2の5乗個は考えよって思ったね

どうも音無サノトです。

2の5乗は32になるのですが、これを元にある考えをすると自分がいかに考えていないかがわかります。

 

よく何かしらの課題があった時、5回なぜを繰り返すことが有効だという説があります。

例えば「どうしてブログ記事の内容が思いつかないか」という課題があったときに、5回なぜを繰り返すのです。

 

「どうしてブログ記事の内容が思いつかないか」

↓ なぜ?

「日頃のインプットが足りないからだ」

↓ なぜ?

「本や新聞を読まないからだ」

↓ なぜ?

「時間が足りないからだ」

↓ なぜ?

「隙間時間についスマホSNSを見ているからだ」

↓ なぜ?

SNSを眺めるのは楽しいからだ」

 

ということで隙間時間に楽しくインプットすることがブログの記事を思いつくことに繋がるんだー、みたいに考える手法。

まあ、これは自分がパッとテキトーに考えたものなので、実際は色々と考えられると思いますが。

 

この「色々と考える」というのが厄介なワード。

 

ニュースとかで色んな問題を取り上げた際、アナウンサーが「私たちもこれから考えていかなければならないと思います」的なことをいうのですが、いや考えないでしょ、ってツッコミたくなるんですよね。

でもそれは自分にも言えること。

 

「色々と考えてみます」というだけで実際は対して考えてない。

それが冒頭にのべたことです。

 

先のなぜを5回繰り返すという方法で一つのなぜに対して2つ答えを出してみるということを考えてみます。

すると最終的に出せる答えは2の5乗で32個だせるはずなのです。

 

一つの問いに2つだけでいいのですよ?

本来ならもっとだせるはずなのに、たった2つだけを繰り返すだけで32個もだせる。

だけど自分の案を32個も出したことなんてないな〜って思って。

それだけ考えてないんですよね。

 

何かあった時、少なくとも32個考えてから「自分はよく考えました!」と主張しようかなと思った今日この頃です。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!