音無サノトの空想録

漫画を描き続けるのが人生の挑戦

僕とソ・ラ・ノ・ヲ・トとオフ会と

どうもご無沙汰しております音無サノトです。

ここ数日は別のイラストを制作しており4コマの方が進みませんでした。

f:id:otonasisanoto:20201121232456j:plain

ソ・ラ・ノ・ヲ・トという私が一番好きなアニメのキャラクターたちです。

そして本日11月21日は、彼女たちが作中で第1121小隊に配属されてることから、第1121小隊の日となっております。

 

それにあやかりオフ会も企画されていました。

オフ会と言ってもこんなご時世なので運営がニコ生配信を通して、リスナーである私たちにいろいろな企画を持ってきてもらい、それを楽しみながら各自でソ・ラ・ノ・ヲ・トを見る、というオンライン上のオフ会です。

人を集めずにやる、という判断をしたのは運営の英断だっと思います。

 

そんなソ・ラ・ノ・ヲ・トなんですが、今年で放映開始日から10年周年!

リアルタイムで見てた時から好きな作品だったので気合を入れてイラストを描いていた、という訳です。

来年にはもっと画力を上げていいイラストを描ける様になりたいな〜と思いましたね。

 

それにしても10年か。。。

私がソ・ラ・ノ・ヲ・トを見たのが中学3年生の頃。

ちょうど卒業式を迎える時期が近かった時ですね。

人生の門出で出会った作品なのでなんだか感慨深いです。

当時、見ていたときは、周りに見ている人なんていないくらいマイナーな作品でした。

それと絵柄が当時の人気アニメに似ていて叩かれてたのがちょっと辛かったです。

なので私は一人でひっそりと楽しんでいました。

 

それから数年経った時に再放送されたんです。

リアタイで見てた時に面白かった記憶があったので見返しました。

全話を見返した時に最初にでた感情がこんなに凄い作品だっけ? でした。

一度見ただけじゃ気づかない点がこの作品には沢山ありました。

なので2回目見た時に色々と見えてくるものがあるんです。

それに時も経っていたこともあり作品に対しての見方とかも変わっていたのがあったかな、と思います。

この瞬間にソ・ラ・ノ・ヲ・トは私の中で1番好きなアニメになりました。

これ以降、私はオタク友達とかに好きなアニメを聞かれたらソ・ラ・ノ・ヲ・トと答えるようになりました。

知ってた人はほとんどいませんでしたね。。。

 

それから、また数年。

Twitterをやり始めたら、何やらソラヲフというソ・ラ・ノ・ヲ・トのオフ会があるらしい、ということを知りました。

なので参加しました。それが去年の冬キャンになります。

 

ここら辺で記事にしてましたね。自分で読み返してみて懐かしい。

www.otonasisanoto.com

www.otonasisanoto.com

 

まあキャンプをやっていたのであまりブログを書く時間はありませんでしたね。

ただ、いろいろな話、いろいろな経験をできて楽しかったです。

ソ・ラ・ノ・ヲ・トを通して素敵な体験ができました。

 

ソ・ラ・ノ・ヲ・トは作品も好きなのですが、作品を好きって言っている人たちも好き。

みんな素敵な方達です。

作品をそれぞれの視点から解釈していて、みんなで話しながら見てると、また新たな発見があります。

いろいろなことに気づかされる作品です。

 

なのでぜひ!このブログを読んでいる皆さんもソ・ラ・ノ・ヲ・トを見てみてはいかがでしょうか!

今ならdアニメで見れます。

少数の人にこの思い、届け!

 

もしそれで面白いな〜と思ったらぜひオフ会も!

とても楽しいですよ!

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!