音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【楽曲紹介】運命的出会いをしたナンバーガール『鉄風 鋭くなって』

どうも音無サノトです。

ナンバーガールというバンドをご存知でしょうか。

自分が知った時には既に解散していたバンドなのですが、最近になって復活することが発表されました。

 

 

自分はこのバンドの『鉄風 鋭くなって』という曲が好きで何度も聞き返し、またベースでも弾けるように練習しました。ただ、この曲との出会いが不思議な巡り合わせだったので、その時のことも踏まえてこの曲の良さを自分なりに書こうと思います。

 

突然ですが、Wkipediaにはランダム表示ができる機能があることをご存知でしょか。

下のURLでWkipediaのページをランダムに表示することができます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Randompage

 

ある日、ネットでたまたまその機能があることを知り、暇つぶしに色々なページを見ていました。何かよくわからない外国の一部の地域だったり、多分もう出会うことのないであろう難解な医学用語だったり、名前を聞いたこともない人が検索する度に出てきます。

Wkipediaには本当に色々な内容の記事があるのだと知りました。しかし、そのほとんどが興味のないもので、ただ何となく見ているだけでした。

Wkipediaにどれくらいのページ数があり、どのくらいの確率でそのページに辿り着くのかは分かりませんが「ナンバーガール」というバンドを引き当てたことは幸運だと思っています。

 

音楽は元々好きで、ロックや洋楽はよく聞いていましたので、たまたまランダム検索に引っかかったバンドでも興味が持てました。まあ期待せずに1曲だけ聴いてみようと思い「ナンバーガール」で検索して一番最初にヒットした曲をYoutubeで聴いてみました。

それが「鉄風 鋭くなって」です。今でも、あの時の衝撃と興奮を忘れられません。ベースのイントロから始まり「発狂した飼い猫を~」という歌いだしでこの曲は自分にとって最高のものだと悟りました。

その後に続く鋭いギターサウンドと叫ぶような歌声、意味がよくわからないがかっこいいと思える歌詞、その日から自分の脳内に刻み込むかのように、何度も繰り返し聴きました。

そのうちカラオケでも歌うようになり、ベースも練習しました。今でも毎日弾いています。

 

鳥肌が立つくらい衝撃的な曲に出会うことは1年に3曲あればいい方です。

当時の自分はナンバーガールなんてバンドは知らなかったですし、もう既に解散していたため、自力で出会うことはなかったのではないかと思います。

人生に影響を与えてくれるものがどこにあるのかなんてわかったものじゃないなと思いました。そのときの心境やらタイミングなども作用しているのかもしれません。だけど、ただぼーっと検索してたまたま見つけた曲に鳥肌が立ったのはこの曲が初めてです。

 

そして今では、自分は「鉄風 鋭くなって」を完全に頭に刷り込む様に聞いています。そうなるとこの曲が衝撃から思い出になり、やがて初期の興奮が風化していきます。

好きな曲として当たり前に存在するものになります。こうなってくると、また一番初めに聴いたときの衝撃が欲しくなり、また新しい曲を探します。

 

まだ、自分の知らない衝撃的な曲に出会ってみたいと今日も思います。

 

 本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!