音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【4コマ】ことわざって曖昧にしか理解したなかった

『兄妹』 犬も歩けば

f:id:otonasisanoto:20190618142613j:plain

サルが木から落ちるのは見たことある気がします。

 

どうも音無サノトです(^^)/

ことわざとは何か

昔から言い伝えられている風刺、教訓などを含んだ短句。 

引用元:https://kotobank.jp/word/%E8%AB%BA-65622

 だそうです。

 

「犬も歩けば棒に当たる」ってことわざは知っていると思いますが、その意味は知っていますか?

 

犬も歩けば棒に当たる

1 何かをしようとすれば、何かと災難に遭うことも多いというたとえ。

2 出歩けば思わぬ幸運に出会うことのたとえ。

引用元:

https://kotobank.jp/word/%E7%8A%AC%E3%82%82%E6%AD%A9%E3%81%91%E3%81%B0%E6%A3%92%E3%81%AB%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8B-435267

 

災難にあうことも、幸運にあうこともどちらの意味もあるみたいです。

うわっ、知らなかった。恥ずかしい(´Д`)

 

ことわざってそれ自体は知っているけど、意味はなんか曖昧だな~というやつが多い気がします。

「馬の耳に念仏」、「河童の川流れ」、「豚に真珠」、「猫に小判

いやーちょっと調べたらよくわかっていなかったです。

 

馬の耳に念仏

馬に念仏を聞かせてもそのありがたみがわからぬように、言い聞かせてもその価値が分からないさま。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E9%A6%AC%E3%81%AE%E8%80%B3%E3%81%AB%E5%BF%B5%E4%BB%8F-441294

他にも「犬に論語」、「兎に祭文」なども同じ意味のようです。

 

河童の川流れ

泳ぎのうまい河童でも、水に押し流されることがある。

その道の名人でも、時には失敗することがあることのたとえ。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E6%B2%B3%E7%AB%A5%E3%81%AE%E5%B7%9D%E6%B5%81%E3%82%8C-464501

「猿も木から落ちる」、「弘法にも筆の誤り」と同じ意味。

 

豚に真珠

貴重なものも、価値のわからない者には無意味であることのたとえ。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E8%B1%9A%E3%81%AB%E7%9C%9F%E7%8F%A0-618657

猫に小判」も同じ意味。

 

なるほど。

 

知ってはいるけど、意味を説明してって言われたら何となくでしか伝えられない気がします。もうちょっと勉強しよ。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!