音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【4コマ】安易な目標は道を見失う

『兄妹』今年の目標

f:id:otonasisanoto:20200108232750j:image

いつも通りって難しいのよ。

 

どうも音無サノトです。

目標というと人は精進することを考えます。

 

もっと上手に。

もっと完璧に。

もっと高みに。

 

もっと。もっと。もっと。

 

そうやって限りなく目標を追い求める。

それがいいことなのか、そうでないのか。

 

目標というのは実は難しい。

本質的な目標を立てないと自分のやりたいことを見失います。

 

「漫画家になりたい」という目標を立てると、漫画家になれなかったら意味がないように感じます。

漫画を描くこと、そのものを楽しめなくなる。

「漫画で自分の表現したいものを作りたい」というのが本来、立てるべき目標なはず。

その上で漫画家という職業を選択する。

それがよりよい判断ではないでしょうかね。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!