音無サノトの空想録

人生何も考えてない人の描く漫画

【競馬】2019 皐月賞の結果と振り返り

どうも音無サノトです。

本日、開催された皐月賞を振り返ります。

自分の買い目は以下の通りです。

 

 

そして結果は・・・

1着 サートゥルナーリア (1人気)

2着 ヴェロックス   (4人気)

3着 ダノンキングリー (3人気)

 

サートゥルナーリアがディープインパクト以来の無敗の皐月賞勝利となりました。強かったです。スタート前のテンションが高かったので不安はありましたがあっさり勝ちました。

休み明けでこのレースが出来るなら叩いた後のダービーはさらなる強化が期待できるでしょう。

 

そして自分の馬券はダノンキングリーを切ってしまったので外れです。

昨日の予想では共同通信杯東スポ2歳Sを比較して、評価を下げたのが裏目に出ました。薄々、そうなる気がしてはいましたが。。。

やはり近走に好走している馬を素直に評価するのが正解でしたね。失敗するべくして失敗した馬券でした。サートゥルナーリアを軸にダノンキングリーを抑えておくが正解でしたね。

なんか圧倒的な1人気を飛んでしまうかもしれないと考えてしまう病が治らないです。基本的に1~3人気はちゃんとした理由がない限り切るべきではないですね。

 

レース展開としては5番のランスオブプラーナがペースを作って、1000m通過が59.1秒とやや平均より速いペースでした。

サートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーらは中団から好位につけて上手く流れに乗れた競馬だったと思います。

最後の直線ではサートゥルナーリアがヴェロックスにぶつかるシーンがありましたが、それでも2頭とも凄い伸びを見せてくれました。ダービーでも有力になるでしょう。ダノンキングリーはちょっと直線で出遅れましたね。それでも差のない競馬をしていたので3強体制になる気がします。

 

自分が本命にしたファンタジストは13着。。。

ちょっと距離が長かった印象があります。

それに先行している馬がそのまま伸びていく競馬だったのでちょっと後ろで差し競馬をする馬には厳しい展開でした。

 

それと、自分のお気に入り馬ニシノデイジーは17着。。。

最後は外を回されていましたし、厳しいところで競馬をしていました。

いいところなしで終いの脚も使えてなかった印象です。ダービーも厳しそうな感じがしました。ただ、応援はし続けようと思います。好きな馬は追うべきです。

 

来週はG1がないですね。

枠順が決まってからどのレースで勝負するか考えようと思います。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!