音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【ゲーム制作】無料で3Dキャラを作れるソフト『VRoid Studio』を使ってみました

どうも音無サノトです(^^♪

週末は Unity でゲーム制作をしているのですが、前回で一区切りはついたので今日はちょっと脱線。

VRoid Studio というソフトを発見したのでやってみました。

無料でしかも簡単に3Dキャラを作れるというソフトです。ゲーム制作をしている自分にとって、とても興味深いので早速使ってみました。

 

studio.vroid.com

 

新規作成

ダウンロードして開いた初期画面がこんな感じです。

f:id:otonasisanoto:20190416214449p:plain

 

試しに新規作成をクリックして開いてみました。

 

するとデフォルトのモデルを選択できます。

右側の女の子を選択します。

f:id:otonasisanoto:20190416220434p:plain

 

するとこんな画面表示。

f:id:otonasisanoto:20190416220518p:plain

 

どうやら上の編集したい部分を選択するとできそうな予感です。

 

顔編集

まずは顔編集からやってみます。

各パーツのパラメータをいじって自分好みの数値を探します。

f:id:otonasisanoto:20190416220328p:plain

 

パラメータを色々といじって、こんな感じにしてみました。

f:id:otonasisanoto:20190416221318p:plain

 

ちなみにマウスのスクロールで拡大縮小、ホイールボタンで移動、右クリックでモデリングの回転ができます。

 

髪型編集

次に髪型編集をしてみます。

まず左ウィンドウのベースヘアをクリックしてみます。

f:id:otonasisanoto:20190416222403p:plain

 

すると右側にマテリアルというのが出てくるので、ここで色を変更できるみたいです。

f:id:otonasisanoto:20190416222642p:plain

赤髪にしてみました。

 

手書きガイドを追加をクリックすると新しくレイヤーの様なものが作成されます。

ガイド戦にそってブラシツールで描いていくと簡単に髪型ができます。

f:id:otonasisanoto:20190416223343p:plain

 

ポニーテールにしたいなと思ったのですが上手く後髪の線が引けません。

どうやらブラシツールを矢印の選択ツールに変更して、ガイド線を変更しないといけなかったみたいです。ここで少しハマりました。。。

f:id:otonasisanoto:20190416232912p:plain

 

ということで、まだ上手く髪を作れてないです。ちょっと色々とエラーがでてつまづいています。また次回時間があるときにでもやってみます。モデリングは慣れるまでに時間がかかりそうです。

 

それにしても動作が重い。。。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!