音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【雑記】「ブログを書かない日」を作れば毎日ブログ書けるよ

f:id:otonasisanoto:20190605191339j:plain
どうも音無サノトです。

今日は平日の4コマをお休みしますm(_ _)m

たまにはやらない日というのも作らなければと思って明日に回します。

 

なんでそんなことするのかというと、自分の継続のコツの一つが「最悪やらなくていいという状況を作ること」だからです。

 

自分は今年の1月1日からずっと毎日ブログを上げています。

最初のブログがこちらです。

otonasisanoto.hatenablog.com

 

この日から欠かさずブログを上げています。 

実は2月に記事のアップを忘れて継続日数がリセットされてしまったのですが、次の日には2記事あげているので、まあ毎日できてるということにしています。

 

どうしてここまで継続できるのか。

それが題名のブログを書かない日を作るというやつです。

 

というのも、この前の年(2018年)にブログの記事を20記くらい用意してたんです。

なので20日分は最悪、書かなくてよかったんですよね~(; ・`д・´)

f:id:otonasisanoto:20190605201900p:plain

現在178記事投稿、実は早めにブログを開設してました

 

特に最初の方なんてモチベーションが上がらない日などがありますよ。

100記事くらい書けば、慣れてきて生活の一部みたいになるんですがそれまではキツイ。

感覚としては30記事くらいがきつくなる境目な気がします。1か月目の継続ですね。

 

書くのがキツイのをどうやって乗り越えるか。

予め用意しておいた記事を上げるだけにするのが一番ラクです。

それでいったん休憩して、また翌日から書けばいいのです。 

毎日、書いていると1日空いてしまっただけで謎の罪悪感が生まれますからね。

そっから再出発までがどんどんきつくなり、自然消滅するというのがパターンじゃないでしょうか。

 

何でこのタイミングでこんなことを伝えたいかというと…

 

恐らく新年度やら令和になったタイミングでブログを始めたであろう人たちの更新が止まり始めている気がするからです。

だんだん日付の間隔が開いて2週間くらい更新がないな~って人が何人か。

 

悲しいな~。

読者数とかスター数とか気にせず書けばいいのに。。。

そのことは100記事目を達成したときに述べました。

otonasisanoto.hatenablog.com

 

自分が思っていることを文章にするだけでも結構、意味がありますよ。

思考がまとまったりとか、わかりやすく人に伝えるにはどうすればいいかを考えたりとか、日常の体験をブログにしようかなと思っているだけで無意識にアンテナを張ることができたりとか(まあ自分の場合はどうやって漫画にしようというかという発想の方が強いですが)

 

後はあれですね。

意味のある記事を書こうとか思わないことですね。

 

ブログで稼いでいる人たちが言っていることは何百記事と書いて辿りついた考え方です。数十記事しか書いてない人が真似ても苦しくなるだけです(多分)。

 

自分もまだ178記事しか書いてないですよ。

気楽にやりましょうよ。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!