音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【4コマ】曖昧な記憶の奥にある食べ物

『兄妹』 白いもの

f:id:otonasisanoto:20190815115321j:plain

なんだったかな~あのお菓子。

 

どうも音無サノトです。

 

思い出せない。 

 

昔、白い饅頭みたいなやつに白あんが入っていた、真っ白な和菓子を食べた気がするのですが、あれがなんだったか思い出せない。

 

なんか、こういう別に大した思い出ではないのに、記憶の奥に引っかかっているものって無性に気になります。

 

食べたい。あの白い謎の和菓子が。

どういう経緯で、どこで買って、いつ食べたか、まったく分からないという、あやふやで曖昧な代物なのですが、食べたい。

 

白い代物が食べたい。

 

そんなことを思った夏のとある一日でした。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

17ページ:30%

残り:15ページ

力を入れると進まないですね~。 

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!