音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【4コマ】どんなときでも平常心でありたいと強く思った

『兄妹』 スプーン曲げ

f:id:otonasisanoto:20190717195700j:plain 

 

どうも音無サノトです。

平常心で生きていきたい。

 

この作品は何も起きないけど、それがこの作品のいいところです。

自分はそう思っています。

日常生活での悩み、痛み、悲しみ。それはどうしても出てしまうもの。

だからこそ、この『兄妹』という作品には大したことのない会話を大切にしています。

 

そう再認識されたのが、本日の京アニ放火の痛ましい事件。

この影響で筆が進まなかったです。その思いはこちらに記していますので、どうか読んでいただきたいです。殴り書きですが思いのままを文章にしました。

otonasisanoto.hatenablog.com

 

この4コマは前日にあらかじめ描いていたので掲載できました。

今日は本当に何も手がつかなかったです。

 

明日は淡々とやります。

こういうときこそ、感情に任せて間違った判断をしてはいけない。

ずっと日常はあるのだから。

ただ、今日だけは休憩させてください。

 

--- 32ページの読み切り進捗 ---

7ページ目:25%(ほぼ進んでないです)

残り:25ページ 

上記の通りです。明日、できる範囲でやります。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。