音無サノトの空想録

漫画を描いている青年

とりま色々とやってみます

『兄妹』 松ぼっくり

f:id:otonasisanoto:20220112235418p:plain

価値観は変わるもんですからね〜。

 

どうも音無サノトです。

色々と将来への不安からメンタルがやられていたこの2〜3日。

ようやく復活しました。

今、実家で暮らしているわけですが、無収入。

たまにあるアルバイトをやっているくらいです。

 

現在27歳。

もうちゃんとしないといけない。

この「しなくちゃいけない」というのと「時間がない」という感覚が自分の心をよく縛り付けるのです。

それで色々と悩みました。

就職、バイト、起業などなど。。。

 

とりあえず20代なのでチャレンジした方がいいかなと起業を考えてます。

自分の働きたい時に働いて、他に漫画制作を続けていく、という形が現実的かなと。

 

漫画家を目指そうかと思ったりもしたのですが、それはやりたい事なのかと疑問に思ってしまうのです。

 

漫画って自分のやりたいことを押し付けているんですよ。

もう自己表現でしかない。

その成果物に対してお金を貰う。

そうなると自分の創作に対する向き合い方が変わってしまいます。

 

「描きたいから描く」から「稼ぐために描く」になって果たして楽しいのだろうか。

それとも別の落とし所もあるのか。

そもそもプロになるってそんな簡単なことではないんじゃないか。

 

色々とぐるぐると考えて、とりあえずは収入を得ることを考えます。

今年中には実家を出よう。

いつまでもニートじゃいられない。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!