音無サノトの空想録

なるべく価値のない人生を歩みたい

「なぜ知能を持っているのか?」と考える知能を持ったやつ

f:id:otonasisanoto:20211110205217j:plain

 

人間以外に知能を持った生き物がいないのが何とも不思議。

これだけ生物がいるのだから人間以外にも知能を獲得してる生き物がいてもいい気がするのですが。

 

でも他の生物も知能を持ってたらどうなってたのでしょうかね〜。

なんか差別の問題とかもっと深刻になってる気がしなくもないです。

同じ人間ですらわかりあえてないのですから。

人権ならぬ犬権や猫権、豚権などを主張してたりするのかな。

 

ああ、なんか今ので海外の看板を思い出しました。

鶏、豚、牛、猫、犬みたいな順番で動物たちの写真が載っているやつ。

「どこからが食料でどこからがペット?」という問いかけつきで。

 

なかなかエグいこと聞いてくるなって思いました。

でも日頃、無意識に区別してる部分ですからね。

牛肉のステーキだったら美味しそうと思うのに犬のステーキって言われたら生理的に受け付けないです。

子供の頃から犬を食べてたら何とも思わなかったのだろうか。。。

ビーガンなんてものができることもわからなくはない。

 

豚や牛が知能を持っていたら食べられることに関して、どういう意見をするのでしょうかね。

「命の尊さを学ぶ」という名目で豚を育てて、それを食べるかどうかを考える授業があっても、自分が食べられることについて考える授業なんてないですからね。

人間側の意見だけではなくて食べられる側の意見も聞いてみないことには本質が見えてこない気がします。

いや、相手に知能がある時点でもう食べたいとは思わないですが。

 

こういう話って哺乳類なら、まだ人間に近いから命の残酷さを感じますけど、それ以外だとあまり感じないですよね。

豚や牛を殺しているところを見ると残酷だと感じる人はいても魚を殺しているところを見て残酷だと思う人は少ないってやつ。

それどころか魚は捌き方すらテレビで放送されてますしね。

魚は哺乳類に比べて命が軽く扱われているところに何かを感じます。

この何かを言語化できないのが歯痒い。

 

・・・みたいな。

最近、ベルセルクというダークファンタジー系のアニメを見てるせいか、発想がダーク寄りになっています。

最初は単純に「なんで人間だけに知能があるんだろう?」って思ったのに、何で命の差別とか考えてしまうのか。

 

人間って不思議。

自分の考えを言語化してみると自分の考えで理解できない部分がでてくるのが不思議。

知能を持っている生き物が「なぜ自分は知能を持っているのか?」と考えているのも不思議。

 

こういうことを考えるのは好きだけど、考えたところで答えが出ないっていうのもシンドイところ。

まあ心の内に留めておけば、どこかのタイミングで新しい見方をみつけられるかもしれないです。