音無サノトの空想録

ほのぼの漫画を描いています

【4コマ】公園を走り回る子供たち

『彼女は20歳です』 公園

f:id:otonasisanoto:20210606182543j:plain

あんなに笑顔で走り回る感覚をどこで落としてきたのかわかりません。

 

どうも音無サノトです。

散歩がてらに近所の公園を歩きます。

その時に走り回っている子供たちをみていつも微笑ましい気持ちになります。

自分にも確かにそういう時代はあったはずなのに、もう同じ感覚になれないな〜なんて思うときもあります。

 

寂しいですな。

 

まあ大人には大人の楽しみ方がありますしね。

それをそこそこ楽しんでいければいいかなと思います。

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!