音無サノトの空想録

ほのぼの漫画を描いています

【漫画制作】画力向上練習:1日目

どうも音無サノトです。

今日から3ヶ月くらいガッツリと画力を上げるための練習をしていこうと思います。

その忘備録です。

 

まずは現在の自分の腕試し。

今の本気の力で描けるレベルの絵を仕上げます。

下が完成図。

f:id:otonasisanoto:20210228210817j:plain

 

ファンタジー作品の女の子をイメージしています。

ツインテール好きだけど今まであまり描いてなかったのでここで挑戦。

制作時間は8時間弱くらい。

練習していくごとにこの子が自分の理想に近づいたら嬉しいです。

 

そして現在の課題を抽出。

f:id:otonasisanoto:20210228210839j:plain

とりあえず大きく8つの課題を出しました。

これが次にやることです。

 

短くまとめると、

①インプット不足

②手を描くことへの苦手意識を克服

③顔の目と輪郭の位置関係の把握

④人体構造の理解

⑤影と陰の付け方を理解

⑥肌と髪に透明感を出す

⑦瞳の描き方の修正

⑧イラスト全体をキラキラさせる

の8つです。

 

現在、自分はイラストレーターのさいとうなおき先生がYoutubeで公開している3ヶ月上達法という動画を参考に練習しています。

その第一段階として自分の理想とした絵師を真似てオリジナル作品を描き、その絵師さんの絵と比較してどうかという部分も課題に出しています。

最初の①〜⑤までは絵に関して課題だなと思う点、⑥〜⑧までが理想の絵師さんと違うなと思った部分です。

まあ本当はもっと課題はあるのですが、あまり多くても解決できないのでまずはこの8つに取り組んでいくことを目標とします。

 

ちなみに自分が理想としている絵はアイドルマスターの絵です。

なのでキャラデザをしている杏仁豆腐さんを理想の絵師さんとしています。

 

次に課題①インプット不足からポーズに絞って練習していこうと思います。

 

ここでもさいとうなおき先生の3日で上達する方法という動画を参考にポーズ練習してみます。

f:id:otonasisanoto:20210228210855j:plain

 動画内では1日目はまずポーズを描くということなので描いてみました。

やっぱり違和感やら固さやらがあるなと感じます。

 

違和感は人体の構造的におかしい部分を頭が直感的にわかっているから生まれている、と思うのでそこをポイントに練習していく必要がありそうです。

 

固さは全身を流れで描けてないから発生しているのかなと思います。

ここは心地いいポーズの流れを習得していくために、色んなポーズを描いてみるしかないかなというところです。

 

今日はとりあえずここまで。

2日目は、さいとうなおき先生の1日で上達する方法という動画で紹介されている、13時間ラフを描き続けるというものをやってみます(大変そう笑)

それにプラスしてポーズの練習2日目に行う一連の動作を描くというのも取り入れて見ようと思います。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!