音無サノトの空想録

ほのぼの漫画を描いています

【漫画制作】シルエットで捉えると言うのが課題

『僕とゲームと少しの青春』

f:id:otonasisanoto:20210225222155j:plain

f:id:otonasisanoto:20210225222210j:plain

f:id:otonasisanoto:20210225222226j:plain

f:id:otonasisanoto:20210225222240j:plain

外でゲームをすれば健康にいいのでは、というのは私の理論です。

 

どうも音無サノトです。

原稿を描くのは大変だ。。。

1日1ページを目指しているのですがなかなかうまくいかない。

もうちょっと執筆スピードを上げていきたいのですが、その前にやるべきことがあります。

現状の自分のレベルをもう一段階上げるには、

・魅力的な構図の意識

・稚拙な背景をより良い表現で

・キャラの良さをもっと出す

の3点が課題かなって思っています。

 

魅力的な構図の意識というのは、要はコマに対してキャラクターを斜めに配置したり、左右対称にならないように配置したりすることなんですよね。

そうすると絵に動きが出てきます。

自分の場合はまだ、それが弱い。

意識して崩していかないとです。

 

そして背景。。。

これが問題ですよ。

描き込むとなんだかよくわからなくなるし、結局シンプルなシルエットで表現して、質感だけ描き込むのがいい感じになるのかなって今のところは思っています。

そのためにはシルエットを正しく捉える必要があって、そのためには観察力が必要だったりします。

もう少し身の回りのものを観察するために写真に撮ったり、スケッチしたりと形をとる練習をしています。

 

そんでキャラの良さを出す。

これはストーリーの勉強を最近、始めたばっかりでせっかく作ったキャラたちの魅力が引き出せてないな〜って思います。

いや、今の感じも好きなんですけど、まだ彼らの人間性に触れているのが少ないような気がするので。

そこはストーリーや展開の問題で、これは色々なシナリオを分析して身につけていこうかなと思っています。

 

現状報告ここまで。

もっと上達できるようにがんばります。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!