音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【4コマ】意外なところに発見はある

『兄妹』 セロハンと鉛筆
f:id:otonasisanoto:20200101233531j:image

すごいよね。

 

どうも音無サノトです。

セロハンテープに鉛筆(黒鉛)の欠片を貼り付けて剥がす、これを繰り返すことで「グラフェン」という物質が生成できるそうです。

これを発見した人がノーベル賞を受賞したのこと。

 

グラフェンというのはダイヤモンドよりも硬い、世界で最も引っ張り強い物質。

さらに熱伝導や電気の伝導度もめっちゃすごいらしいですよ。

そんな物質がセロハンテープと鉛筆で作れるとは驚きです。

 

詳しいことはわからないですが、この物質は宇宙開発などで使えるとのこと。

 

グラフェンはもともと存在するってことはわかっていて、生成方法だけが長年未知のままだったそうです。

どういう発想をすれば、それが「セロハンと鉛筆でできるじゃん」ってなったのか。

どこで何が繋がるかわからないものです。

 

あっ、あけましておめでとうございます。

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!