音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【漫画制作】構図とキャラの角度の工夫

どうも音無サノトです。

漫画制作を地道にやっています。4ページ中2ページ目を完成させました。 

今日の下書きは次のような感じです。

f:id:otonasisanoto:20190409231433p:plain

 

今日はこのページの工夫点に焦点を当てて、まとめておきたいと思います。

 

まず3コマ目。

f:id:otonasisanoto:20190409231653p:plain

リビングにいるキャラクターをキッチン側から映すような構図に挑戦してみました。

こうすると場面の全体の構図や、キャラクターが舞台のどこらへんにいるのかを、読者にイメージさせやすいです。

映画とかアニメとかで、こういうシーンを見てやってみたいなと思ってたので、今回のページに入れました。結構、背景の練習にもなりました。

 

それから下のコマ2つです。

f:id:otonasisanoto:20190409231947p:plain

下の方を見てたキャラクターを上に向かせるようにしています。

これは間を作りたかったというのもあるのですが、自分がキャラクターを描くとき、真正面か真横の構図が多いので、ちょっと違う角度を練習したかったというのがあります。

 

自分の作品を制作しつつ、絵の上達のための課題を入れるというのが自分のやり方です。

こうすればコンテンツを溜めつつ、スキルをつけていけます。

そして、ブログで言葉としてアウトプットすることで、理解をより深くすることが出来ます。

よく人に説明できるようになってからこそ、本当に理解できたと言えると聞きますしね。

 

コンテンツを作りつつ、言葉にして内省する、自分の中ではいい成長のスパイラルができている気がします。

 

明日も引き続き、漫画制作をやっていきます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!