音無サノトの空想録

ゆるい漫画を描いています

【雑記】漫画制作中、睡魔との闘い

どうも音無サノトです。

今日も漫画制作をしているのですが、2ページ作品なので時間がかかっています。

明日か明後日までには仕上げる予定です。

 

創作には波があるな~という話を以前しました。

 

勢いがあるときはどんどん描けるのですが、それがないときは本当にいたずらに時間を消費している気持ちになります。

 

今日は波でいうと低下している感じです。専ら睡魔と闘っています。とにかく絵を描いているときが眠くて仕方がないです。

ただ、以前のように全くやらないということは避けて、少しでも作業はするように意識を変えています。ほんの1ミリでも進めればそれでよしという意識です。

 

今日は資料探しと簡単なラフで終わりました。

 

f:id:otonasisanoto:20190327212211p:plain

f:id:otonasisanoto:20190327212240p:plain

 

以前、なにかのテレビ番組で漫画家の江口寿史さんが長く漫画を描き続けるコツは何かと聞かれたとき、ときどき休むこととおっしゃっていました。

 

何事もそうですが、毎日やろうとするとやっぱり具合の悪い日というのがあります。

ときどきは休むことも大切なのでしょう。

 

自分は「忙しい」という状態が嫌いです。

忙しいと行動の判断が単調になり、ミスが出やすいからです。そして、そのミスがまた忙しさを作っていると考えています。

だけど、個人的な印象では現代は「忙しいこと = 活躍している」のようなイメージがある気がします。忙しさがいいという考えは現代病だと思っています。

短期的な利益を考えると忙しくてもいいのかもしれないですが、長期でやっていくことを考えると忙しいことはよくないです。

 

ということで眠いから寝ます。あとは明日の自分に任せます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!