音無サノトの空想録

人生何も考えてない人の描く漫画

【漫画制作】熱意ある創作者にはなれそうにない

『兄妹』 弁当

f:id:otonasisanoto:20190314210339p:plain

どうも音無サノトです。

昨日は描けませんでしたが今日はどうにか描きました。

手抜きしまくっていますが、まあやらないよりはやる方がマシであると思うので良しとします。

 

漫画家とかアニメーターとか創作している人たちのドキュメンタリーを見ていると熱意が凄くある感じがしますよね。

漫画家だったら、描くことで自分の中にある何かを表現したい様な・・・

凄いなと思います。

 

自分にはそんな熱意ないですね。今のところ。

色々と過去を振り返っても、そこまで自分を駆り立てるものがない気がします。

ただ漫画が好きだったから描いているという感じです。

 

2か月くらい前のブログで、何で漫画が好きなのだろうかということを書きました。

otonasisanoto.hatenablog.com

要約すると、「自分の青春時代は、ほぼ漫画漬けでした。だから好きです」ということだけでした。

この記事に、将来的には漫画描きたいなという願望を述べていて、それが現在、実践できているのでそれは良かったと思っています。

 

なんでしょう。生まれた年代ですかね。

最近、自分には熱意ってないなと思っています。

現状維持していればいいやとか思っています。

その発想はオジサン化が始まっていると、ホリエモンか誰かが言っていた気がします。

24歳で既にオジサン。。。まあいいか。

 

明日もやる気があったら漫画描きます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!