音無サノトの空想録

人生何も考えてない人の描く漫画

【競馬】感覚を研ぎ澄ましたい

どうも音無サノトです。

父親が競馬好きなこともあって、その影響で週末は自分も競馬を楽しんでいます。

 

今日は中山牝馬ステークスを予想しました。

 

結果は

1着 フロンテアクイーン

2着 ウラヌスチャーム

3着 アッフィラー

ということで外れでした。

当たる気しないという予想の方が当たりました。

 

競馬は前走の成績や距離適性、馬場適性、血統や時計、調教や騎手など、様々なデータをもとに予想するのですが、ときどきそんなデータとは関係なしに何となくこれがきそうと思うことがあります。

そういう時はだいたい当たります。ひらめきというものでしょうか。

その感覚を研ぎ澄ましたいなと日々、思っています。なかなか訪れませんが。

 

競馬だけじゃないのですが、物事を判断するとき、「理由はよくわからないけどこっちの方がいい気がする」と思うことがあります。

ただ、そういう時って根拠がないから自信が持てないんですよね。だからやめておこうとなるのですが、結果的には直感の方が良かったと思うことも多々あります。

 

情報が溢れている現代社会では、データやら数値やらを絶対視しすぎな気もします。

様々な意見に惑わされず、もっと直感を信じて行動できるようになりたいです。

 

今日の競馬予想で人気順を気にして選んでしまった馬が2頭いるので、明日の競馬はもっと直感を信じてみようかなと思います。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!