音無サノトの空想録

人生何も考えてない人の描く漫画

【雑記】やりたくないならやらない

どうも音無サノトです。

なんて事のない1日が終わりました。

朝から頭痛やら気力の低下やら色々と起きて、なんだか一日中寝て終わりました。

 

なんだか昨日から体調がよろしくないです。週末だというのにテンションが下がっています。

 

とりあえず父親が競馬好きなので、それに付き合って馬券を買いに行き、テレビで競馬中継見てました。

テンションの低い日は馬券外れる率高くなるので自分は買いませんでした。

結果は父も自分の予想も外れでした。

買わなくて正解です。

競馬が当たるときは何となくの違和感というか閃きみたいなのがあるので、それが訪れるのを待っています。

大体、閃かない時の予想は何かしら見落としがあったり、情報不足であったりします。

だから当たらないのです。この当たりそうな気配を研ぎ澄ましたいと日々思っています。

 

そんなことはさておき、昨日に引き続き、テンションが低い日は無理な行動をしない様にしています。

 

昨日もそうですしたが、今日やりたかったことは漫画の制作です。せっかく2月の後半で調子出てきたのに今は気力がないです。

 

無理すれば漫画を描けます。けれどそれをすると、だんだん漫画を描くことが嫌いになりそうな気がするのです。

 

自分が習慣づけで意識しているのは三日坊主でもいい、三日目にもう一度やればいいのだから、という考えです。

 

漫画が描きたいから描くのであって、毎日の習慣のために漫画を描き始めると、方向性が違っているような気がします。

 

長い目で見たら気力は戻ってくるでしょうから、その時に制作できればと思います。

 

ちなみに気力が無くてもブログは継続できます。ブログにかけている時間を述べたときに記載した様に色々と理由があるのですが、1番の理由は手軽で15分くらいで文章が書けるからでしょう。

【雑記】ブログにどれだけ時間をかけるか? - 音無サノトの空想録

それと、8年間ノートを書き続け、色々なことをメモしてきたおかげで、文章を書く時の脳への負荷が少ないんだと思います。

 

漫画の場合だとシナリオを考えて、ネームを描いて、下書きして、トーンや仕上げをするといった一連の作業がかなり億劫です。結構、頭も気力も使います。まだ作業に慣れてないのでしょうね。

 

まあ、8年間続けた習慣と1か月たらずの習慣では、それだけの差が出るということでしょう。

でも大丈夫です。ノートにメモする習慣も最初は毎日やっていませんでした。ずっと続けてると、そのうち、やらない方がかえって調子狂うような感じになります。

 

漫画はまだ描き始めたばかりです。

今年1年かけて習慣づけていこうと思います。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!