音無サノトの空想録

人生何も考えてない人の描く漫画

【雑記】散歩中に見かける鉄塔が好き

どうも音無サノトです。

時々、天気のいい日なんかは散歩したりします。運動不足も解消できるし、気持ちいいので楽しいです。

それに、歩いていると色々なアイデアが浮かぶびます。自分の場合は特に漫画のアイデアなんかです。確か歩いていると脳の認知機能が上がるらしい、ということをどこかで聞きました。確かに座っている時より、頭の回転はいい気がします。

日本人はデスクワークなど座りがちになる生活なので意識的に立たないと死亡のリスクが高くなるらしいです。立ったり、歩いたりはするべきなのでしょう。

 

散歩の道中、よくよく観察すると色々な発見があります。近場なのに行ったことのない店やら、街灯とか看板とか、普段はスルーしてしまうものを何気に見て、こんなのあったんだとか思ったりします。

 

そんな中でも自分は遠くに見える鉄塔とかが好きです。なんか空想的なインスピレーションを感じるのですが、自分だけでしょうかね。

 

f:id:otonasisanoto:20190221211010j:image

 

漫画制作をしているので、背景資料になりそうな写真を撮りつつ散歩しています。以前にも紹介したpanpanyaさんの作品の様な、いい塩梅で描き込まれた背景を描けるようになりたいです。

【漫画紹介】「足摺り水族館」既視感のような世界観を味わえる漫画 - 音無サノトの空想録

 

そのときに、鉄塔とか電柱の電線の絡まり具合とかを表現できるといいなと思っています。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございます。