音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【漫画制作】Wacomのペンタブレットを使って描いてみました

どうも音無サノトです。

ここ数日はデジタルでの漫画制作に挑戦しています。今日は半年以上前に買ったペンタブを使ってみたいと思います。

f:id:otonasisanoto:20190130114856j:image

アニメイトで買ったwacomのペンタブです。ようやく使う日が来ました。

 

f:id:otonasisanoto:20190130123507j:image

実物はこんな感じです。

 

まずはwacomのページからドライバをインストールする必要があるみたいなのでそれを行います。

 

インストール完了後、再起動をすると下の図の様な画面が出てきました。

f:id:otonasisanoto:20190130125013p:plain

 

読み進めていくとペンタブレットの操作方法が説明されます。タブレットの上をペンでホバーさせて進めるとカーソルが動きます。ペンでタブレットをポンッと叩くと、マウスの左クリックと同じ操作になります。ペンについているボタンが右クリックに対応していました。とても分かりやすい説明でした。

 

それでは、MediBang Proを使用してイラストを作成してみます。チュートリアルで学んだ機能をなるべく使うようにして制作しました。こんな感じです。
 

f:id:otonasisanoto:20190130150207p:plain

 

やってみた感じ、多少の慣れは必要だと思いますが、色塗りとか変形とかレイヤーとか、デジタルならではの機能はスキルを磨けばかなり便利なものになると思います。後は上達あるのみです。地道にやっていきます。

 

後、やってて気づいたのですが、せっかく前のチュートリアルのときに4コマ用のテンプレートを作ったのですが、新規作成の際にデフォルトで用意されていました。わざわざ作る必要なかったみたいです。まあ、操作の確認になったので良しとします。 

 

現在までの漫画制作の道のり

01【漫画制作】『MediBang Paint Pro(メディバンペイント)』をインストールしてみました - そらおもい

02【漫画制作】『MediBang Paint Pro(メディバンペイント)』のチュートリアルをやりました - そらおもい

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!