音無サノトの空想録

ゆるく生きている人の漫画

【雑記】一人暮らしに冷蔵庫は要らなかった話

どうも音無サノトです。

自分が一人暮らしのとき、冷蔵庫を持たずに生きていけて、さらに貯金も溜まったので、そのことについての持論を述べようと思います。

 

自分は密かにミニマリストになりたいなと思っています。物を増やすのを嫌い、服も1週間は困らない程度で最小限しか持っていません。靴も一足です。

 

漫画や本を読むのも好きなのですが、もう電子書籍に移行しKindleで読むようにしています。本当に何回も読み返したい本だけ「物」として買います。前回のブログにも書きましたが、学生の頃は沢山持っていました。ただ管理、処分が面倒なので今はもう全部データ化です。

【雑記】欲求分析「自分がなぜ漫画にハマったのか」 - そらおもい

 

音楽も聴くのですがApple Musicを使ってからはあまりCDを買わなくなりました。CDにしか収録されてない曲がある場合は買いますが。

【雑記】久しぶりにCDを購入した時の話 - そらおもい

 

アニメも大好きなのですが「ソラノヲト」と「化物語」、「新劇場版エヴァンゲリヲン」くらいしかBlu-ray持ってないです。他は全て動画配信サービスで見ています。

 

本当は色々と買いたいのですがそんな一つのアニメを何回も見ないだろ、ということでBlu-rayを沢山持ちたくないという思いの方が今は強いです。

 

「モノ」を持たずに「経験」することを重要視するようになりました。本を読む、音楽を聴く、アニメ見る、全てITサービスで出来ることです。すごい時代だなとつくづく思います。

 

さて、本題はそんな自分が一人暮らしをした時に冷蔵庫を買わなかったのですが、それで一年間は生きていけました。それどころか、余計な出費が無いから貯金も結構貯まりました。

 

まず前提として、自分は料理を作るのが嫌いです。なので引っ越しする際に絶対に自炊はしないと心に誓っていました。なので冷蔵庫から始まり、電子レンジも食器も調理器具も買わず家に置かなかったです。この時点でお金が浮きます。

 

そして食生活はコンビニと弁当屋、外食が中心でした。冗談で「ウチの冷蔵庫は近くのセブンイレブンだから」とか言ってました。あまり健康的ではないですが、そんなことよりコスパを重視してました。

一人暮らしをした人ならわかると思いますが、仕事しながら自炊ってかなり面倒です。さらに手間暇かけて自分の作った不味いご飯を食べるのも嫌でした。さらに、食器を使うから、それを洗うという手間もかかります。

なんやかんやを考えると手間も金銭的にも一人暮らしなら外食の方が安上がりだったりします。

 

さらに、冷蔵庫を持っていない効果として、余計なものを買わなくなります。炭酸水とかアイスとか、つい多く飲食物を買うということがないです。その場で食べなければいけないので。

 

そんな生活と物欲があまりない自分の性格も重なってか、1年間で多くの貯金ができました。何百万円くらいです。そのお金は後々、自分のやりたいことに投資しようかなと思っています。

 

まあ極端な生活ですが、どうせほとんどの人が一人暮らしを始めたら、段々と自炊しなくなりますよ。怠惰が勝ちます。だったら最初から持たなきゃいいじゃない、と自分は考えます。家電がないと掃除もラクですし、引っ越しもラクですよ。そもそも持っていないので。

 

その分、余ったお金を経験に使う方が、今の時代では賢い生き方だと自分は考えます。

 

本日は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございます。